Pinnacle
logo pinnacle vip code

Pinnacle VIPコードの使い方を徹底解説

日本語対応も果たし、最近人気が急上昇してきているオンラインブックメーカー、Pinnacle。クリーンなデザインや使い勝手の良さも高い評価を得ています。今回はそんなPinnacleについて、Pinnacle VIPコードの使い方とともに解説していきたいと思います。

ステップバイステップの使い方ガイド

  1. 下記のリンクをクリックして、Pinnacle VIPコードを獲得する
  2. Pinnacleのウェブサイトにアクセスし、緑の「アカウントの作成」ボタンをクリック
  3. 名前やメールアドレスなど、必要な情報を入力する
  4. 獲得したPinnacle VIPコードを記入欄に入力して、一番下の作成ボタンをクリック
  5. 確認のメールが届くので、メール内のリンクをクリックして登録を完了する

Pinnacleのボーナス詳細と使用条件

Pinnacle VIPコードには、いくつかの簡単な使用条件があります。特に厳しいものではないので必要以上に気にする必要はありませんが、この使用条件の下でのみ利用可能なので、一通りチェックしておきましょう。

  • 新規登録の際、アカウントの作成前にPinnacle VIPコードを入力した場合にのみ有効です
  • Pinnacle VIPコードのメリットを受け取るには、有効な支払い方法を設定する必要があります
  • Pinnacle VIPコードを入力しても、メール認証を完了させない限り有効にはなりません

Pinnacle VIPコードの使い方を徹底解説

Pinnacleが提供している他のプロモーション

Pinnacleは基本的に、他のオンラインブックメーカーで見られるような通常のボーナスや割引、期間限定プロモーションなどは一切提供していません。これは、Pinnacleが「常に良いオッズを提供することが、ユーザーにとって最大のボーナスになる」という理念を掲げていることによります。

そのため、多くのブックメーカーで提供されているようなボーナスやプロモーションは、Pinnacleで獲得することはできません。ただしその分、スポーツではオッズが他のブックメーカーよりも高めに設定されており、カジノでは常に平均0.3%のキャッシュバックを受け取ることができるようになっています。

 

Pinnacleでベットできるスポーツやイベント

Pinnacleのスポーツジャンルでは、幅広いレンジのスポーツやイベントで賭けることが可能です。たとえば、サッカーやバスケットボール、野球、ボクシング、ホッケー、バレーボールなどでベットできます。さらにeスポーツやクリケット、チェスなど、比較的マイナーなジャンルも揃っており、スポーツの種類で不満を感じることはないでしょう。

またPinnacleの特徴として、日本で大人気なJリーグやプロ野球で賭けることができるという点が挙げられます。ヨーロッパのリーグで賭けられるブックメーカーは多くとも、Jリーグ、そして日本のプロ野球で賭けられるオンラインブックメーカーはそれほど多くないので、これは日本のユーザーには大きなメリットですよね。

一部の大手ブックメーカーで見られるような凝ったオッズの種類や賭けのオプションはありませんが、その分安定してオッズが高いため、マイナーな賭け方をしたい方以外には幅広くおすすめできます。

 

Pinnacleでベットできるスポーツやイベント

Pinnacleのライブベットとストリーミング

Pinnacleスポーツでは、試合中にリアルタイムで賭けることのできるライブベット(ライブベッティング)が利用可能です。Pinnacleのライブベットは、基本的にサッカーとeスポーツ、そしてバスケットボールなどで有効となっています。各スポーツのライブベットでは、ヨーロッパのリーグを中心に、多数の試合で賭けることができます。

ただしPinnacleのライブベットにはいくつかの注意点があり、たとえば入金した額の3倍以上を賭けることが引き出しの条件となっています。また、月内の2回目以降引き出しには15ドルという比較的高額な手数料が課されるので、引き出しのタイミングは上手く調整することをおすすめします。

ストリーミングサービスに関しては、現時点ではPinnacleでは提供されていません。賭けながらストリーミングでゲームを視聴したいという方は、他のブックメーカーを検討したほうが良いでしょう。

 

Pinnacleのモバイルアプリ

最近ではパソコンではなくスマートフォンをメイン端末として使う人も多いので、モバイルアプリがあるかどうかは非常に重要なポイントですよね。Pinnacleでは、iPhoneとAndroid向けに専用のモバイルアプリを提供しています。このモバイルアプリでは、ベッティングや入金、スタッツの確認など、一通りの基本的な機能を利用可能です。

ただしiPhone向けアプリは、現在のところ一部の国のApp Storeのみで提供されており、残念ながら日本でインストールすることはできません。Androidに関しては、サイト上からAPKファイルをダウンロードして手動でインストールする形となっており、端末のシステム設定で、Google Play以外からのアプリインストールを許可する必要があります。

アプリの他に、Pinnacleではモバイル専用のホームページも用意されており、こちらならブラウザでアクセスするだけなので、日本のiPhoneユーザーでも問題なく利用できます。アプリもモバイルサイトも、非常にクリーンでモダンなデザインとなっており、使い勝手が良いと評判です。ボタンやリンクの配置がすっきりとしていて、操作で迷うことがないようになっています。基本的な機能についてはある程度網羅されているので、スマートフォンをよく使う方にはとても便利だと思います。

Pinnacleのモバイルアプリ

支払い方法のオプション

Pinnacleでは多様な支払いオプションが提供されています。しかし、一部の支払い方法については、日本からは利用できないケースがあるので、注意する必要があります。一番簡単なのはクレジットカード(あるいはデビットカード)での支払いで、Pinnacleは日本のクレジットカードにも基本的には対応しています。ただし一部の日本発行のカードは利用不可な場合があり、そうした場合は他のオプションを選ばなければいけません。また、JCBブランドのカードには未対応です。

日本で利用可能な主な支払い方法には、以下のようなものがあります。

  • クレジットカード/デビットカード(VisaまたはMasterCard)
  • ネッテラー(オンライン支払いサービス)
  • ウェブマネー(オンライン支払いサービス)
  • エントロペイ(オンライン支払いサービス)

支払い方法のオプション

カスタマーサービス

Pinnacleのカスタマーサービスに連絡したい場合は、メールで問い合わせることができます。電話やライブチャットといったサポートオプションは提供されておらず、カスタマーサービスとのやり取りはメールのみとなります。

メールは365日24時間受け付けており、基本的に返信が来るまでの時間も短いとの評価を受けています。また、英語でしか問い合わせを受け付けていないオンラインブックメーカーが多い中、Pinnacleは日本語での問い合わせが可能で、もちろん返信も日本語で返ってきます。これは日本のユーザーにとっては大きなメリットだと言えるでしょう。

レビューと総合評価

最終的なPinnacleの総合評価としては、Pinnacleは「とてもおすすめできる」レベルのサービスだと評価できます。何より高いオッズやカジノのキャッシュバックは非常に魅力的です。また、サポートも含めて日本語対応がされているのも嬉しいポイントです。一方、新規登録時のボーナスや、定期的なプロモーションなどが一切実施されていないのは、惜しい点となっています。

評価できる点 マイナスな点
–       スポーツでの高いオッズとカジノでのキャッシュバック ボーナスやプロモーションの欠如
モバイルバージョンの使いやすさ  ライブストリーミングが提供されていない
サイトとサポートの完全な日本語対応 マイナーなベットのオプションや賭け方の種類は用意されていない

レビューと総合評価

よくある質問

  1. Pinnacle VIPコードは現在利用可能ですか?

このページにあるリンクから獲得することができます。現時点でも利用可能です。

 

  1. Pinnacle VIPコードは誰が使うことができますか?

特にPinnacle VIPコードの利用に関して制限はありません。Pinnacleの利用規約で定められている年齢等の登録条件をクリアしていれば、誰でも使えます。

 

  1. モバイル向けのコードやボーナスはありますか?

Pinnacleには、モバイル専用のプロモーションコードは存在しません。ただ、デスクトップ向けのコードはモバイルで登録する際にも使用できます。

 

  1. 複数のコードを同時に利用することはできますか?

コードは1度に1つまでしか使えません。

 

  1. Pinnacle VIPコードを利用できないみたいなのですが?

もしPinnacle VIPコードを正しく入力しているのに使えない場合は、Pinnacleのカスタマーサポートまで問い合わせてみてください。

 

  1. 日本語には対応していますか?

サイトはすべて日本語対応しています。サポートチームにも日本語で連絡可能です。