Pinnacle VIPコード

オンラインブックメーカーでのテニスの賭け方

6 octobre 2018
par admin

様々な人気スポーツで賭けを楽しめるオンラインブックメーカーは、近年日本でも徐々に定着しつつあります。ただ初心者の方にとっては、どのような賭けの種類があるのか、どう賭けるのかなど、わからないことが多いですよね。そこで今回は、特にテニスの賭け方にフォーカスして解説してみたいと思います。

賭けるのに絶好なテニスのイベント

テニスの賭け方を詳しく見ていく前に知っておきたいのが、どのようなイベントや大会で賭けられるのかという点です。テニスの賭け方の事前情報として、まずは賭けるのに絶好の主要イベントを確認してみましょう。

ウィンブルドン ― ウィンブルドンはとても長い歴史を持つ伝統的な由緒正しい世界大会で、国際的な知名度を誇ります。日本でも開催期間中は、新聞やテレビなどでよく取り上げられますよね。近年では錦織圭選手の活躍が期待されている大会のひとつともなっており、国内の注目度は年々増しています。

全米オープン ― 全米オープンはウィンブルドンなどと並び高い注目度を誇る国際大会のひとつで、いわゆるグランドスラムの一角を形成しています。会場はニューヨークで、アメリカでは特に人気のある大会です。世界各国の名プレイヤーが、見応えのあるプレーを披露してくれます。

デビスカップ ― グランドスラムと違い、国ごとの対抗戦という形で年に一回開催されるのがデビスカップ。シングルスとダブルスの両方が組み合わされて開催され、白熱の戦いが繰り広げられます。ちなみに今のところ、歴代の最多優勝国はアメリカです。

フェドカップ ― フェドカップは、上記のデビスカップの女子テニス版とも言える大会。デビスカップと同様、国別の対抗戦が毎年開催され、大きな盛り上がりを見せます。数ある女子テニスの国際大会の中でも、特に人気の高いイベントのひとつとなっています。

全豪オープン ― 全豪オープンはグランドスラムのひとつである世界的な大会で、その名の通りオーストラリアで開催されます。1年で最初に行われるグランドスラムの大会とあって、世界のテニスファンから毎年高い注目を浴びるのも特徴だと言えるでしょう。

テニスの主要なベットオプションを解説!

それでは次に、テニスの賭け方について具体的に見ていきたいと思います。テニスの賭け方を考えるにあたっては、どのようなベットの種類があるのかを知る必要があります。ここでは、テニスの賭け方でメジャーな3つのベットオプションをチェックしていきましょう。

試合の勝敗予想(マッチウィナー)

テニスの賭け方で一番ポピュラーかつオーソドックスなのが、どちらの選手が試合に勝つのかを賭けるマッチウィナーというベットです。初心者でまだあまりブックメーカーでの経験がないという場合は、まずこのマッチウィナーで賭けると良いでしょう。上記スクリーンショットの下部、「勝者」という項目がマッチウィナーの賭けにあたります。

トータルセット数

テニスの賭け方トータルセット数は、その試合が何セットで決着するかを予測して賭けるオプション。2セット先取制の大会であれば「2セット」あるいは「3セット」、3セット先取制の場合は「2セット」「3セット」「4セット」のいずれかになりますね。マッチウィナーの賭けだけでは飽きてしまうという際には、このトータルセット数がとっつきやすくておすすめです。

セットごとの勝敗予想(セットウィナー)

テニスの賭け方

試合全体ではなく、各セットの勝敗を予想して賭けるセットウィナーというオプションもあります。試合がすべて終わるのを待ちきれない、という場合によく利用されるオプションです。上のスクリーンショットでは、「勝者 第2セット」という真ん中の項目がこのセットウィナーに該当します。ちなみにプレイヤー名の横にある数字は、それぞれのオッズです。

テニスのベットで勝つための考え方とは

テニスの賭け方の基本を押さえたら、ついでに賭ける際に勝率を上げるためのポイントもある程度知っておきたいですよね。以下より、ベットをする前に考慮しておきたい重要な要素をいくつか取り上げてみたいと思います。

試合会場と選手との相性 ― それぞれの選手には、多くの場合試合会場ごとの得意不得意があるもの。試合会場と戦績の関係を事前に調べておけば、より適切な勝敗予想ができるようになるはずです。「屋内コート」「ハードコート」など、コートの特徴ごとの相性までチェックできるとベストですね。

それまでの対戦成績データ ― 過去の対戦成績を調べることは、賭けで勝率を上げていく際の鉄則だと言えます。世界ランクで大きく上回る選手が、世界ランク下位のある特定選手を苦手にしている、というのはよくある現象です。ベットの前に、それまでの対戦成績データには軽く目を通しておきましょう。

ここ最近の戦績 ― 選手といえども人間ですから、調子の良い悪いはあるものです。直近の試合の戦績を確認することで、選手の現在の調子やコンディションをある程度把握することができます。このスポーツは個人競技ですから、勝敗を大きく左右するプレイヤーのコンディションにはよく注意しておきたいところです。

テニスの賭けをするのにおすすめなサイト

ブックメーカーの名前 初回登録ボーナス 総合評価
Bet365 初回入金額の100%(100ドルまで) 4.5/5
ネットベットスポーツ 10ドル分のフリーベットを最大4回 4/5
ウィリアムヒル 初回入金額の100%(100ドルまで) 4/5

 

テニスの賭け方のまとめとして、テニスのベットにおすすめできるオンラインブックメーカーを少しご紹介しましょう。Bet365はイギリスの老舗ブックメーカーで、賭けられる試合の種類がとても豊富です。ネットベットスポーツは分かりやすいインターフェイスでストレスなくベットが楽しめます。ウィリアムヒルは各試合で賭けられるベットオプションの多さが特徴的。これからブックメーカーでのベットを始める方は、ぜひ参考にしてください!

  • Other articles