Pinnacle VIPコード

オンラインブックメーカーでの野球の賭け方

11 February 2019
par admin

Commercial content | New Customers Only | 18+

最近利用者が増えているオンラインブックメーカーの最大の魅力は、自分の好きなスポーツで賭けを楽しめること。ただ初心者にとっては、賭けの種類などわからないことが多くありますよね。今回は、特にファンが多い野球の賭け方を、基礎からご紹介していきたいと思います。

賭けるのに絶好な野球のイベント

野球の賭け方を詳しくご紹介する前に、まずは賭けるのに絶好な野球のイベントやリーグを軽く見ていきましょう。それぞれのリーグごとに特徴があるので、最初に自分の好みのリーグを見つけてみると賭けの楽しさが増えますよ。

日本のプロ野球 ― 何と言っても日本での一番人気はやはりプロ野球ですよね。セ・リーグとパ・リーグの計12球団が争うペナント戦は、シーズン中スポーツ紙の目立つ部分を飾り、高い注目度を誇ります。試合の数が多いので、ベットできる機会が多いのも魅力のひとつです。

メジャーリーグ ― 日本人選手のメジャー挑戦も段々当たり前になってきた昨今、メジャーリーグのチーム名も日本国内でだいぶ浸透してきたのではないでしょうか。国内で手に入る関連情報も多いので、比較的賭ける際に判断材料が多いリーグだと思います。

マイナーリーグ ― メジャーリーグの下位組織として機能しているマイナーリーグは、メジャーを目指す有望選手たちがレベルの高い試合を繰り広げています。日本人選手も多くマイナーリーグで戦っているので、私たちにとって馴染みやすいリーグになっていると言えるでしょう。

韓国のプロ野球 ― 日本ほどではないものの、それなりに野球人気が定着している韓国。韓国のプロリーグも人気を博し、活況を呈しています。日本で活躍した外国人選手が韓国リーグに移籍することもよくあり、そういった面では日本のNPBともつながりの深いリーグです。

メキシカンリーグ ― あまり日本での知名度は高くありませんが、実はメキシコにも独自のプロリーグが存在します。全部で16球団あり、アメリカに近いこともあってプレーのレベルは高めです。メキシカンリーグで育ったプレイヤーがメジャーリーグで活躍するケースも多く、メキシコでは安定した人気を獲得しています。

野球の主要なベットオプションを解説!

主要なリーグを抑えたところで、野球の賭け方について詳しく見ていきましょう。野球の賭け方で選べるベットの種類はたくさんあり、最初は迷ってしまいがち。ここでは代表的なオプションを3つ絞ってピックアップしてみました。

試合の勝敗予測(マネーライン)

野球の賭け方で一番基本のベットオプションとなるのが、単純にどちらのチームが勝つかを予想するマネーラインです。そのチームで勝つチームを予測するだけなので、あまりこのスポーツに詳しくない人でも賭けやすいタイプだと言えるでしょう。ベットの種類で迷ったら、まずはマネーラインから攻めるのがおすすめです。

スコアの得点差(ウィニングマージン)

ウィニングマージンは、最終的なスコアの得点差を予想するタイプのオプション。「Aチームが3点差で勝利」「Bチームが1点差で勝利」といった具合に予想を立てて賭けていきます。例として上記スクリーンショットの試合を見てみると、「マリナーズが1点差で勝利」「ヤンキースが4点差以上で勝利」のようになっていますね。マネーラインよりも高いオッズで賭けたいときにぴったりです。

延長戦に入るかの予想

その試合が延長戦に突入するかどうかを、「はい」か「いいえ」で予想するベットオプションもあります。このオプションは2択でとてもシンプルですし、一般的に言って延長戦に入らないケースのほうがだいぶ多いですから、数ある野球の賭け方の中でも勝ちを狙いやすいベットだと思います。勝率を上げたいときの手頃な選択肢として知っておきたいオプションですね。

野球のベットで勝つための考え方とは

野球の賭け方についてある程度把握できたら、次はベットで勝つために意識したい試合の要素を、いくつか確認していきたいと思います。実際に賭けをする際は、事前に最低限以下の要素はチェックするようにしてみてください。

その年の対戦成績 ― 勝敗を予想するにあたって、チーム同士の相性は、決して無視できない大きなポイント。その年の対戦成績を確認することで、着実に賭けの勝率を上げていくことができます。ちなみに前年の対戦成績はあまり参考にならないことが多いので、あくまでその年の分のデータだけをチェックするようにしましょう。

各チームの先発投手 ― このスポーツでは、先発投手の出来の良し悪しが試合の行方をかなり左右します。予告先発として試合前に先発投手が分かるリーグは多いですから、必ず確認するようにしたいですね。できればその先発投手の今年の成績までしっかり分析しておくと、より精度の高い予測が可能になると思います。

直近の戦績 ― チームの勢いや最近の流れというのも、このスポーツでは試合の勝敗を分ける重要なファクターです。賭ける前に直近10試合程度の戦績を確認する癖をつけてみましょう。チームの調子は良くも悪くも選手のコンディションにまで影響するものですので、しっかり押さえておくようにしたいところです。

野球の賭けをするのにおすすめなサイト

ブックメーカーの名前 初回登録ボーナス 総合評価
ピナクル なし 4.5/5
ウィリアムヒル 初回入金額の100%(100ドルまで) 4/5
10Bet Japan 初回入金額の100%(100ドルまで) 4/5

野球の賭け方についてここまで解説してきましたが、最後におすすめのオンラインブックメーカーをいくつかご紹介します。ピナクルはシンプルなインターフェイスが使いやすく、初心者でも賭けやすいのが特徴。ウィリアムヒルはとにかく賭けられるオプションが豊富で、充実しています。10Bet Japanは取り扱っているリーグ数の多さが魅力的です。ぜひブックメーカー選びの参考にしてみてくださいね。

  • 他の記事

21+ Play Responsibly National Council on Problem Gambling